知床に魅了

画像
北海道・知床が世界自然遺産に登録されましたね。
実は先月、行って来たんです、知床!
登録がほぼ確実と言われ、町中の期待が高まっている時でした。

行ってみて分かるのは、知床と言う場所は、まさに自然の生き物のものだということ。
まず、すぐに遭遇出来たのはエゾシカ。特に夕方になるとディナータイムらしく、人間なんてお構いなし。車道沿いで黙々と草をはんでいました。
『地の崖』という、川沿いに岩で囲っただけのワイルドな温泉に入っていると、なんと大きな角を持ったエゾシカが目の前に!!・・・一緒に入浴気分♪
6月は動物の子供が見られる時期でもあり、一度小ジカが興味深々に私達の車に近づいてきたこともありました。ものすごくカワイイっ!!しかし、後方でお母さんジカが心配そうに・・・ 他の車にはねられては大変、ちょっと残念だったけど走り去ってしまいました。

知床はヒグマの生息地でもあります。今回はその姿を見ることは出来なかったけれど、知床五湖の散策エリアはヒグマの生活の場。その日の彼らの行動範囲によって、人間がお邪魔させて頂けるかが決まることに最初は驚いたけれど、本来はそれが自然というか当たり前だなあ、と。他にもキタキツネや鳥、色々な生き物に出会いました。

知床は全エリアがそんな自然最優先な場所。半島をクルーズする観光船も、手付かずの自然を見せてくれます。陸地に接近してくれる船もあるけれど、地元の方は「知床半島は少し遠目から全体を眺めるのが本当に美しいんだ」と仰っていました。あまり陸地に近づかないことも、自然保護のためにはとても重要なのだとか。

日本にこんな大きな包容力のある自然があるんだということにとても嬉しくなりました。
とにかく、全てが美しい。
澄みきった自然の佇まいに大・大・大感激。
今まで北海道は何度となく行っているのだけれど、リピートしたい!と思ったのは正直初めて。
今回は帰ってきてからもしばらくはぼーっとしっぱなしでした。
あの気持ち良さが忘れられなくて。
これからさらにどうやって守って行くかが注目されます。何がなんでも守らなければ。
あんな素晴らしい所、日本人の宝です。

知床、行かれたことありますか?好きな場所ありますか?
私は知床五湖、夕陽が海に沈むスポット、それから帰り際に寄った、屈斜路湖近くの川でのカヌー、最高でした!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ハインリッヒ
2005年07月16日 01:03
初めまして、ハインリツヒこと真樹です(45歳男ですが私もマキです)1月1日から更新がないのでずっと????でした。
大幅にリニューアルされていてびっくり・・・
でも新装おめでとうございます!
さて知床半島ですが、今を去る20数年前新婚旅行で訪れたことがあります。船からみた半島の警官がすばらしかった記憶があります。
でもそれ以上に鮮烈な記憶は、「知床横断道路」を利用するつもりが、いってみてら未開通で約100キロの迂回を与儀なくされたこと(その時点で17時頃)その日の宿には20時過ぎに到着疲れ果てました。
でも知床に限らず北海道はまた訪ねたいと思っております。
最後に、柳井さんガンバつて

この記事へのトラックバック

  • 知床のエゾシカ

    Excerpt: ここしばらく北海道のいいものや温泉を多くご紹介してきましたが、今週は「世界遺産登録」記念で知床の話題を中心にご紹介したいと思います。 まず最初はエゾシカです。 古い写真しかなかったので、こん.. Weblog: いいものあるかな? racked: 2005-07-18 20:49