ドッグダンス大会 初出場!

犬と人が音楽に合わせて踊る『ドッグダンス』。

その日本大会が先日、埼玉県で行われました。

世界でも人気のあるスポーツで、競技人口も増えています。

犬は人が出す合図に合わせて、『トリック』と呼ばれる

様々な技を繰り出します。これを音楽と人の振り付けと合わせて

指示を出していきます。つまりタイミング命!

トリックには『スワレ』や『フセ』など、

日常のしつけにもよく使うものから

ジャンプやスピンなど、種類はたくさん。


今回のダイジェストをご覧ください






私が資格を取得したドッグトレーナーの学校では

ドッグダンスの技術も習得出来て、卒業生も多数出場します。

今まで司会は何度も担当してきましたが、

今回は司会と初めての出場、両方とあって、

数日前から眠れないくらい緊張・・・


5段階ある出場クラスの中で、プロのトレーナーは最低でも

上から2番目のスーパークラスIIに出なければなりません。

初めて出るのにいきなりのハードルです。

いつもとは全く違う緊張感と場所の雰囲気に、

犬も指示が耳に入らなくなったり、興奮して暴走したりと

想定外のこともたくさん起きます。

普段からハイパーなウチの犬は一体どうなるんだろう・・・

とにかく最後まで暴走さえしなければいいなあ・・・

と、願いながら、いざ始まってみると・・・


画像


お?キレイな姿勢で立ってついて来る!


画像



背中のジャンプもスピードあるし!


・・・ 信じられないことが起きました。

最後までしっかり集中して踊り切ったルーク!!

むしろ自分の方が失敗した所が多く、犬はちゃんとやってくれました。

信じていなかった私が悪かったよ、ごめんね

君は素晴らしかったよ~!!!

そして結果は・・・


画像


4位~~~

夢みたいです・・・ 嬉しいーーーーーーーーーー


毎日毎日犬と一緒に練習してきたかいがありました!!


ドッグダンスは難しいことはありません。

しつけの延長線上にあるものなので、どんな犬種、年齢でも

いつからでも始められる楽しい競技です。

何より実感したのは、練習すればするほど

『どうしたら犬に良いタイミングでジャンプすることを伝えらえれるか』

『犬に一番伝わりやすい方法は何か』

という事を考えるようになることで、

犬との意思疎通がどんどん良くなっていくのです。

これはしつけの上で最も大切なこと。

だから皆さんにぜひお薦めしたいのです。

そして何より、息の合ったダンスが出来た時のヨロコビ

自分の犬がもっともっと愛しくなりますね



もっと犬と楽しく過ごす方法はないかな?と思っている方は

ぜひ一度

ひとつトリックをやってみよう!という、”ワン芸”体験も

全国でやっていますよ。

興味のある方は☟

ウィジードッグクラブ ドッグダンス




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

りりぽん
2017年12月19日 22:52
マキさん、お久しぶりです。
犬関連の活動、継続しているんですね!
私も細々とレスキュー団体さんの支援を続けています。

この記事へのトラックバック